ヴァリアントレギオン(ヴァリレギ)攻略サイト

人気アクションRPGのスマホアプリ、ヴァリアントレギオンの攻略情報満載!2000以上のアイテムを網羅。アイテム検索やスキル一覧、攻略記事などを配信中!

[ヴァリレギ攻略]アクションスキルの種類

posted at 2014.03.03

戦闘や闘技場で最も重要なアクションスキルの紹介です。

アクションスキルの種類

移動系スキル

移動系のスキルは各クラスに1つは存在し緊急回避などでも重宝されます。
ライノクラッシュ
「ライノクラッシュ」はファイタークラスから取得可能で、最大の特徴は移動の際に敵を吹き飛ばすことです。

ダンジョンやボス戦の攻略の際に敵を壁際に押し込めたり、HPの低くなったパーティからモンスターを遠ざけたり、大量のモンスターから戦線を守るのに重宝されます。
また、吹き飛ばしには相手の行動をキャンセルさせる効果があり、ボスにも有効です。
対人戦では、相手の通常攻撃やスキル発動の瞬間に当てることでキャンセルさせることもできます。
吹き飛ばされた場合には、若干の操作不能時間が生まれます。
シャドウステップ
「シャドウステップ」は、ローグクラスから取得可能で、移動した直線上にいる敵を吹き飛ばしなしで攻撃できたり、弾道系のスキルをすり抜けることができるスキルです。

初期のリキャストタイムは8秒で、他のクラスの移動スキルと比べると若干長めです。
また、ローグクラスには『ステップスロー』という後ろにバックステップしながらナイフを投げるスキルが存在します。

使用した際には結構な距離を後ろにバックステップするので緊急回避にもオススメです。
リキャストタイムの短さとレベルを上げることでナイフに毒効果を付与できるのが最大の特徴です。
テレポート
メイジクラスから取得可能のスキルで、攻撃判定はありませんが移動距離の長さと使用MPの少なさが特徴的です。

レベルを上げることでリキャストタイム、使用MPが軽減されます。純粋に機動力に特化したスキルです。

また、射線上にアイテムがある場合も拾うことも可能で、使用と同時に攻撃を受けない限りは無敵効果を発揮します。

設置系スキル

プレイヤーから離れた場所に発生させるスキルです。

ローグクラスにはフィールド上に罠をはるスキルが幾つか存在し、設置から特定の条件で攻撃発動(ボムトラップやギャザートラップなど)します。

他にも設置スキルとしてタワーショット(タワーショット自体は設置系スキルですが、効果は弾道系スキル)があります。
これらは壁に埋め込むように設置することが可能になっています。

ボウガン装備時に使用できるキラービーアローも同じく壁を無視して発動可能のスキルです。

メイジクラスにはフレイムトルネード、ブレイズフォール、グラビティロックなどがあり、壁を通り過ぎる点ではサンダースピアもそうだといえます。

ベルセルクのスキルは全体的にプレイヤーの近くに発動させるスキルがほとんどで設置系と言うには語弊がありますが、壁を無視する点ではオーガスラッシュ、ソードワルツが一番それに近いものになります。

弾道系スキル

弾を飛ばすスキル。

ソニックカッター、ブラストショット、ショットタワー、マナバレット、アイスクラッカーは壁判定で消えてしまいます。
片手杖の魔法弾やボウガンの矢等も、弾道スキルと同じように消えてしまいます。

これらの攻撃は通常、敵にヒットした時点で消えてしまいますが、例外として装備ボーナスに「貫通力+○%」がある場合は貫通能力を有するようになり、貫通した弾が他の敵に当たるようになります。
ページの先頭へ戻る